『アクタリウム✱オタクリウム』まとめ

 

2019年の『A&Gサタデーライブ!ANNEX』(13:00~14:00)内の10分のフロート番組。

5月11日、8月10日、10月12日の全3回の動画放送。翌週の同時間はリピート放送。

 

「この番組は『A&Gサタデーライブ!ANNEX』の貴重な10分間を使ってアクタリウムメンバー4人のうちふたちが自らのオタクプライドをかけたオタクトーク合戦をしていきます。

このオタクトーク合戦の勝者はリスナーのみなさんからの投票で決定。「よりオタクだった」とおもったほうの名前と理由を書いて番組メールアドレスまでメールをお送りください。

みなさんからの投票で決勝戦選出メンバーが決まります。みなさんからの投票が大事な番組です!!!!」

(番組台本より)

 

 

オタクトーク合戦

 

アクタリウムのメンバーふたりがジャンル、媒体を問わない、無差別級のオタクトークを繰り広げます。

お互いの持ち時間は3分。この3分の中でよりリスナーの心に刺さったオタクトークを繰り広げられた者が勝者となります。

 

5月11日はきょーこさんとみかりんが出演 → 勝者 みかりん

8月10日はちぃちゃんとなのちゃんが出演。

10月12日はオタクトークの勝者2名が出演。

 

 

きょーこさんのオタクトーク(5月11日)

 

今回わたしが語るのは『KINGDOM HEARTS』シリーズです。

 

みなさん名前だけは聞いたことがかもしれないんですけれども、SQUARE ENIXさんとDisneyさんがコラボして販売しているアクションRPGのゲームとなっておあります。

 

今回は無差別級とゆうことで、「アニメじゃなくてゲームについて語ろう」ってまずおもったんですよね。そのゲームをやるにあたって大事なことってグラフィックだとおもうんですよ。画面がきれいだとそれだけでテンションがあがるじゃない??

 

スクエニさんは『FINAL FANTASY』とか『DRAGON QUEST』とかやってるから完璧なの。街並みとかがすごくて、しかもDisneyとコラボしているからいつも見ている映画の世界観の中でプレイできる んですよ。城のビジュアルとかもすごくよくて。

 

あとキャラクターも完璧なんですね。わたし的に推しなのが『パイレーツ・オブ・カリビアン』のJack Sparrowが出てきて、話したりとか一緒に戦ったりできて。

 

本物だし映像で映画の実際のシーンを再現したりしてくれて、映画見てる気持ちになれます。だから「ゲームを買ったら映画も見れる」ってゆうのでお薦めポイントその1。

 

ここからはみかりんへのお薦めなんですけど、主人公がショタなんです。男の子がふたり一応主人公としているんですけれども、ソラくんとリクくんていて、多分みかりんはソラくんが好きです。

 

パッケージのまん中に座っているちょっとツンツン頭の男の子、まっすぐで「おれが助ける!!」みたいなタイプの子なんですけども、途中で「本当におれなんかでいいのかな」って悩んだり、闇堕ちしたりとかして、ちゃんと作品を経るごとに成長していく姿が見れる、とてもいい少年です。

 

もうひとりのリクくんが多分中2心をくすぐられるタイプで、大人びてる男の子が本当の大人になっていく過程を『KINGDOM HEARTS』って見れるんですよ。めちゃくちゃよくて。

 

しかもこのリクくんはMickeyとの絡みがすごいんです。Mickeyって『KNGDOM HEARTS』シリーズではみんなから「王様」って呼ばれているのに、リクだけが「Mickey」って呼ぶんですよ。もうすごい好きで。そのふたりで世界を歩いたりとかもしてるから、その絆もぜひ見てほしい。

 

主人公だけじゃなくて、ほかのキャラクターもちゃんと話があって、成長していくので、本当に「『KINGDOM HEARTS』いいぞ」ってゆう気持ち。

 

あとストーリーがむちゃくちゃ複雑で、ざっくりとした内容は「光と闇」とか「心の鍵」とか「記憶がうんちゃら」とか、あと「別世界の人格」とか「生まれ変わり」とか、そうゆうのが好きなオタクは多分『KINGDOM HEARTS』の話が好きなんですよ。

 

ゲームがいまPS4でみっつソフト買ったら全部できるので、ぜひ買ってください。ゲーム苦手なかたはコミカライズとかノベライズもされてるので、「話の雰囲気だけでも知りたいな」とおもったかたはぜひ本を手にとってください。

 

とゆうことで、わたしの「『KINGDOM HEARTS』はいいぞ」の話でした!!!!

 

 

※みかりん「やったことあるけど、操作が難しすぎて挫折しちゃった。PS4を買うところから始めます」

 

みかりんのオタクトーク(5月11日)

 

今回わたしが語るのは『KING OF PRISM』です!!!!

 

こちらは1作目が2016年に劇場版で公開された『KING OF PRISM by PrettyRhythm』、そのあと2017年に『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』、そしていまテレビで放送されている『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』と、こんな感じで続いてきてるんです。

 

全部お話を見ていただけるけど、これはまず女児向けアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』のスピンオフ作品で、『レインボーライブ』にも出てくるOver The Rainbowとゆう3人組男性ユニットのライブを見た一条シンくんがすっかり魅了され、プリズムショーの名門エーデルローズに入学します。

 

オバレ(Over The Rainbow)のほかに6人の候補生たちがいて、その仲間たちとの絆などがえがかれております。見終わったあとに外を歩いていると世界が輝いていることに気づくことができるとおもいます。

 

歴代の『プリディリズム』シリーズが好きな人も楽しめる要素が散りばめられていて、バトルシーンは迫力満点。「プリズムのきらめきで体調不良が治った」との声も多数あがっております(笑)。

 

説明してもわからないかもしれないんですけど、これは1度見ていただくとわたしの言っている意味がすべてわかるとおもうんですよ。きょーこさんも実際に見てくれて、今週この『オタクリウム』が放送されるタイミングではわたしの大好きな十王院カケルくんがお当番回が放送されます。

 

4話は時空のゆがみでわたしはまだテレビで見れていないんですね。劇場では見たんですけれども。『プリパラ』が好きな人もめっちゃ楽しいよってゆうこともわたしは伝えたい。

 

あとボツになった、プリズムジャンプってゆうのがあって。「プリズムジャンプってなんだよ」って感じかもしれません、もしかすると。みんながジャンプするんですけど(笑)。

 

そのプリズムジャンプが最初のころに監督とかがお話してくれてた中に「この案を提案したら監督に無視された」ってゆう話があったから「このジャンプは一生見ることができないんだな。でもめっちゃ見たいな」っておもってたジャンプをなんと飛ぶんです!!

 

なので、そこもとてもいいポイントなので、わたしが言ってたのこれなんだなっておもってほしい。

 

そして『YOUNG OF PRISM』とゆう、メンバーの幼少期のショートストーリーを合わせて読んでいただくと、テレビシリーズからでもかなり考察がはかどるんじゃないかなとおもいます。

 

こちら『KING OF PRISM』、各配信サービスでシリーズ全部見れたりするのでこちらも合わせてご覧ください。

 

そして曲がとにかくいい!!テレビシリーズのオープニング曲"Shiny Seven Stars!"の歌詞に「戸惑いは2秒 / あとは楽しさが永遠さ! 」、もうこれ『キンプリ』そのものなんですよ。

 

確かに最初は戸惑うんですよ。戸惑うんだけれども、あと一生楽しいコンテンツだから、このまま見ることでみんな永遠に楽しむことができるのでよろしくお願いします(笑)。

 

以上です!!

 

なのちゃんのオタクトーク(8月10日)

 

今回わたしが語るのは『Minecraft』です!!

 

(※おもちゃを手にしながら)これを見ただけでわかる人はわかってくれるとおもうけど、これはちょっと置いときます。

 

冒険がしたい。でも外に出るのがめんどくさい。それに時間がないよ!! 現代社会を生きるわたしたちの悩みですよね。そんなときあなたならどうしますか。えっ、わからない?? そう、わからなくなりますよね。わたしもわかりません(笑)。

 

そんなあなたにお薦めのゲームがあるんです。それがこちら『Minecraft』です!!

 

目的はあなた次第。決められたゴールはありません。あなたが神です。やりたいことなんでもやっていい。土を永遠にマグマ出るまで掘ってもいいし、空に行く予定もないのにとりあえず積み上げて「あっ、空に来ちゃった。どうやっておりたらいいんだろう」みたいな途方もないことをしてもいい。それが『Minecraft』です。

 

そして動物が好きなあなた、動物を増やすこともできます。なんと牛さん、羊さん、ニワトリさん、ウサギさん、最近ではイルカもいます。そうゆうのが好きな人も楽しめるゲーム。

 

あと余談なんですけど、最近わたしメガネのつるのことをずっとツルハシって呼んでて、(※おもちゃを手にして)これツルハシって言うんですけど、メガネのツルハシがとれたまま使ってたんですよメガネを。

 

「まだいける、まだいける」って接着して使ってたんですけど、ポンて置いてたら目が見えないからある日「ガッ!!」って、もういっこのつるがとれて。いまメガネがレンズだけになってしまった(笑)。

 

さすがにそれは『Minecraft』で作ることはできないけれども、いつかそうゆうバーチャルの世界でできるようになることを願っている、そんなゲーム!!

 

アクタリウムのみんな初めてください!! カンカンカン!! (笑)

 

まだある!? どうしよう、地獄だ(笑)。こんなにすごい熱量で語った挙句余った!! なんと、見せましょう、このすてきなおもちゃ。

 

(※おもちゃをトランスフォームさせる)なんと剣にもなります。以上・・・まだある!?(笑)

 

(岩﨑「好きなところ」)

 

好きなところは、実は敵がいる。違う世界のゲートを開けると、なんと敵がいます。なのでRPGとかが好きな人にもやってもらえるはずなんですよ。

 

(岩﨑「倒したらなにがあるの」)

 

倒したら・・・楽しい・・・(笑)

 

(岩﨑「なんか手に入ったりしないの??」)

 

手に入る!! 肋骨?? 肋骨?? 骨?? 骨?? 待って(笑)!!

 

(※終了のゴング)

 

ダメだ~。ファッションマイクラって言われる~~。やだ~~(笑)!!

 

 

ちぃちゃんのオタクトーク(8月10日)

 

今回わたしが語るのは『ゼルダの伝説』シリーズです!!

 

こちらは第1作目が1986年、ファミリーコンピュータで発売されました、アクションRPGの名作中の名作となっております。

 

(※手にした本を見せながら)こちらは25周年のアニバーサリーで発売された任天堂公式ガイドブック『ハイラル・ヒストリア』とゆうすてきな本なんですけど、ここにゼルダのすべてが載ってる。

 

ってゆうのは置いといて、いろんなシリーズが発売されてる名作中の名作なんですけども、どんなお話かといいますと、主に剣と盾を装備した緑色の服の勇者がハイラルってゆう国とか大地を救うってゆう物語になっております。

 

『スマブラ』でおなじみのかたも多いんじゃないですかね、緑の服のあのリンクが主人公のものとなっておりますね。

 

こちらがいままでに何作も出てるので「どれからやったらいいかな」とおもう人もいっぱいいるとおもうんですけれども、ご安心ください。どの作品も独立しておりまして、どれから初めても大丈夫になっております!! いえ~~~い!!

 

全部独立したお話なんで、ゼルダとリンクってゆう名前のお姫さまと勇者が必ず出てくるんですけれども、それも続編を除いて全部別人となっておりますので、どれから始めても安心の作品となっております。

 

でもお薦めなのは、いちばんやったことがある人が多いとおもうんですけど、『時のオカリナ』ってゆうシリーズですかね。ほんとは全部時系列でつながってるんですけど、それの中心にもなってるんで、いちばん入っていきやすいかなっておもいます。こちらは64か3DSでできます。

 

そんなゼルダのよいところを話したいんですけれども、ゼルダのよいところはやっぱり謎解きなんですね。いろんなダンジョンがありまして、ダンジョンの謎をいっこいっこ解いてくんですけど、その謎解きがいろんな仕掛けがありまして、いろんなアイテムを主人公は持ってるんですね。

 

弓だとかハンマーだとか、毎作ごとによって違うんですけど、それを使ってダンジョンを攻略していくとゆうゲームになっておりまして。

 

ボスがいるんですけど、ボスを倒すのも一筋縄ではいかなくて、いろんな仕組みを使ってボスを倒したりしていくってゆうゲームになってまして。その謎が解けた瞬間が「♪テレレレルルルルンッ」てゆう音が鳴るんですけど、あれが鳴った瞬間に「キタ~~!! わたし天才!!」って一時的になるんですね。あの瞬間が最高に楽しいですね。あの快感をいろんな人に味わってほしいです。

 

もうひとついいところは音楽!! 音楽がとっても『ゼルダの伝説』はよいんですね。いろんなサントラが発売されてまして。あとオーケストラとかでも結構演奏されてたりするんですけども、民族調だとかいろいろな音楽があるのでよかったら聴いてみてください。

 

中でもいちばんわたしがお薦めっていうか、いちばん好きなシリーズがWiiとゲームキューブで発売された『トワイライトプリンセス』とゆうものがありまして、あちらがちょっとダークな世界観で切ない感じで好きになっております。

 

30秒前。それで「謎解きがちょっと苦手だよ」ってゆう人もいるとおもうんですけど、ご安心を。ナビィってゆう妖精が『時のオカリナ』に出てくるんですけども、相棒のキャラがおりまして、結構アドバイスをくれたりするんで、心強い相棒と一緒にハイラルの大地を駆け抜けてほしいです。

 

一緒にハイラルの民になりませんか。それではみんなで『ゼルダの伝説』で遊びましょう~~!!